お腹イメージ

便秘 お腹に溜まる悩み!

食物繊維で便秘解消?
便秘解消は、食物繊維たっぷりの食事と運動が大事だと思います。
出して食べるは、人間や動物、生き物に必要な体内で発生する自然な現象です。
生き物は、体を維持し、成長・活動をする為には栄養分と水分が必要になります。
その栄養の元となる、栄養分は、ほとんどが体外から取り入れます。
主に肉・魚・野菜・果物などを、体内に取り込んで、栄養分として吸収します。
栄養分を吸収した残りかすが、便として体外に排出されます。
これが、すんなりと行なえば、問題はないのですが・・・
食べる楽しみと、便秘の苦しさは、裏腹?
例えば、スポンジに栄養分をしみ込ませたものを、体に取り込み、
栄養分だけを体が吸収し、必要としないスポンジを、
カスとして、外に出すようなものです。
この現象が、スムーズに、すんなり行なえれば問題はないのですが、
そのスポンジのカスが体内にたまると、便秘という症状になります。
この症状で、困っている方が、かなりいらっしゃるのも事実です。
生き物は、食べたら、出すという行為が、当たり前なのかな?
それとも、無駄な行為なのか?
それとも、カスの多い、食べ物が悪いのか?
と、ふと便秘に苦しむと、考えたりもします。
点滴で排便は、なくせるのか?
もし、このスポンジをなくして、カスの出ない栄養分だけを、
体内に取り入れたら、どうなるのでしょうか?
こんなことも、ふと、考えたりもしませんか?
例えば、点滴のようなものをです。
毎朝、便がスッキリでるのか?
出ないのか?
心配する必要も、なくなります。
この排便という行為が、生き物に絶対必要なものなのか、
その辺りは、良く分かりません。
食べ物を食べる以上、そうなるのは分かります。
ただ、出しても極力、少なくて済むほうが嬉しいですね。
回数も、3日に1回とか、1週間に1回とかね。
そんな、回数になれば、うれしいとおもいませんか?
食べなくても、便は出る?
しかし、しかし、です。
食べなくても、便は出るようです。
プチ断食やファスティングダイエットが、このような考え方になると思います。
もし、例えば、排泄をきらって、食べ物を食べなかったとします。
この場合は、栄養分となる食物が体内にないため、
身体は、栄養分の代わりになるものを探します。
血管に付着しているカスとか、体内にある不要なものを、栄養の変わりに燃焼させます。
これで、血管もきれいになります。
それがなくなると、今度は使わない筋肉や脂肪を燃焼して、体を維持させようとします。
そのようなものを、燃焼させたカスが便として出ます。
便のように、どっと出るわけではなく、ドロっと粘液のようなものが、
チョロと出る感じだと思います。
排泄をなくせば、身体は綺麗になれるのか?
ですので、カスのでない、排泄を必要としない栄養分だけを、
体に取り入れたらどうなるだろうと、つい思ってしまいます。
ここまでするには、カスの出ない栄養分を、造る技術が必要になるでしょうね。
もしですよ。
排泄もなくなれば、便秘の症状もなくなります。
そうなると、肛門さまは、おならを出すだけの、存在になるのかな?
なんて・・・?
まぁ、ガスや濃霧のような、ぼゃーっとした夢物語です。
かるーく、聞き流してくださいね。

   スポンサーリンク

書籍のご紹介

その便秘治せます! ――女医が教える

テレビ、雑誌など各メディアで活躍中の山田麻子先生が教える美腸=美肌美人のススメ。薬いらずの生活へ、みるみる便秘が解消。うんち手帳付き。
その便秘治せます! ――女医が教える

2週間で腸が若返る! 美腸ダイエット

人気便秘外来の美女医考案のスーパーダイエットを初公開!美腸ダイエットとは、野菜と果物を組み合わせたヨーグルトスムージーを2週間続けるだけの簡単ダイエット。
2週間で腸が若返る! 美腸ダイエット


  

ページ上に戻る

クレジットカ—ド 安全性