お腹イメージ

便秘 お腹に溜まる悩み解消!

便秘は自律神経に左右される?
便秘による腹痛に悩む女性の方は多いと思います。
ストレスによる自律神経の低下、運動不足、食物繊維の不足、
ホルモンバランスの乱れ、老化などが原因として考えられます。
なかでも自律神経の低下は生活習慣の乱れから起き、
自律神経の低下は胃腸の働きを低下させます。
胃腸の働きが低下すれば、お腹に溜まりやすくなり、便秘状態になります。
便秘の解消は、胃腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)?
私達が口にしている食べ物は、食道を通り胃に入ります。
胃からのり状に消化され、十二指腸に送り出され、
小腸から大腸へ栄養分を吸収しながら送り出されます。
そして、残りかすを外に排出します。
その送り出す働きをしているのが、蠕動運動です。
ちょうど、波打つような感じで物を送り出します。
胃の蠕動運動が低下すると、胃の中に内容物が留まっている時間が長くなり、
食欲不振や胃もたれの原因になります。
腸の蠕動運動が低下すれば、残りかすを排出する能力が弱まります。
排出する能力が弱まると、長く溜まった状態になり、便秘の症状がでます。
この残りかすを腸内に留めている事によって悪玉菌も増え、悪循環になります。
蠕動運動は自律神経に左右されているため、意識的に動かす事は出来ません。
腸の蠕動運動の働きを強くすれば、便秘解消につながります。
便秘は、押し出す力も必要?
蠕動運動の働きを強くするには、運動も必要になります。
お腹を曲げたり、ねじったり、左右に揺するような運動です。
そして、押し出す力を付けるために、腹筋の力も必要になります。
それに加え、冷たいレモン水も、いいようです。
そして、一番手軽なのは、朝起きてコップ一杯の冷たい水を、
一気飲みするのがいいようです。
これは、水分補給ということではなく、ところてんを押し出すように、
上から圧力をかけて、押し出そうというものです。
便秘の症状も、いろいろです。
このようなことは、「百聞は、一見に如かず」です。
実際に、ためしてみるのも、いいかと思います。

   スポンサーリンク

書籍のご紹介

その便秘治せます! ――女医が教える

テレビ、雑誌など各メディアで活躍中の山田麻子先生が教える美腸=美肌美人のススメ。薬いらずの生活へ、みるみる便秘が解消。うんち手帳付き。
その便秘治せます! ――女医が教える

2週間で腸が若返る! 美腸ダイエット

人気便秘外来の美女医考案のスーパーダイエットを初公開!美腸ダイエットとは、野菜と果物を組み合わせたヨーグルトスムージーを2週間続けるだけの簡単ダイエット。
2週間で腸が若返る! 美腸ダイエット


  

ページ上に戻る

クレジットカ—ド 安全性